有料老人ホームでゆったりとした快適な生活を、千葉県松戸市のエルダーホームはサポートいたします

サイトマップ

介護トピックス

エルダー通信

 病院から退院されたばかりで、食欲の落ちてしまったKさん。2~3口召し上がると、『腰が痛いのよ!トイレに行かせて!』とお食事モードではありません。スタッフも声掛けに困っています。 小さな声のヘルパー 「・・・・食べて下さいね・・・・。」 『いらないわよ!気持ち悪いからあぁ~』 沈黙するしかありません。 そこへベテランヘルパーOさんが登場^o^ エルダーホームでは、ヘルパーさんも同じテーブルで食事を...  続きはこちら

エルダーホームは千葉松戸の住宅型有料老人ホームです

住宅型有料老人ホームのエルダーホームでは、
全室個室をご用意、今まで送られてきた生活と同様に
個人のペースを乱すことなくゆったりとお過ごしいただけ、
手助けしてくれる人がいる安心をお届けしております。

おひとりおひとりの状況にあわせ、
個別にサービスを行うことにより自立した生活を目指しています。

エルダーホームは、各施設とも全室個室でプライバシーを重視した
設計になっています。
各施設とも30室前後ですので、全員でも30人程、皆さんが顔見知りです。
ヘルパーさんもみな知った顔がそろいます。
朝のおはようございますからお休みなさいまで、
見知った顔の人々にかこまれて、一日をお過ごしいただいています。

ひとつの大きな家族のように、共に生きて寄り添って、
日々の暮しが安心しておくれますようお手伝いしてまいります。

毎日笑ったり泣いたり、そして心配したり心配されたり…と、
1つの施設が家庭の延長になっています。
“施設に入居したから1人になってしまった…”ではなく、大きな第二の
家族を得た暮らしへとの思いでお過ごしいただきたいと考えています。
1人になりたい時間と仲間のいる暮らしの両立を実現しています。

お知らせ

私達のホームでは、介護の実習・実績をもった
有資格者を24時間体制で配置しております。

ご入居頂く際は、入居担当スタッフがお待ちしております。
ご入居頂いた後は、スタッフ全員が常に気配りを忘れず、
いつでも声をおかけいたします。

エルダーホームでは、ご入居いただく際やその後も、
ご入居者様とご家族様に安心していただけるよう、
居宅介護支援事業所のケアマネージャーがご相談に応じ、
ご入居者様にぴったりのケアプランを作成します。

医療においても、日常の健康管理だけでなく急な発熱や
緊急時の受診や入院にも対応できるよう
信頼のおけるクリニックと協力関係を築き、
きめ細かな対応をしております。

提携先についてはこちら >>

私達は、衛生面はもちろん、
栄養バランスや食材の品質、献立などに気を配り
本当においしい!と思えるお食事の提供を
心がけております。

私達のホームでは、全室個室でご用意しております。
室内は自由にアレンジしていただけます。
カーテンの色を変えたり、壁に好きな絵を飾ったり、
家具の配置を変更したりしていただけます。

また、日中の外出はご自由ですので、中心街にお買い物や
ご友人と集まってお食事に出かけられたりもしていただけます。

ご入居者様お一人お一人の日常のご様子を、ご家族様にお伝えするお便りです。
ご様子や健康状態、介護職員が気付いた事など、お手紙に託してご家族様にお送りしております。

各ホーム・入居プランのご紹介
エルダーホーム松戸の外観写真
外観

【概要】
居室総数:32室
建物構造鉄筋コンクリート造
地上4階建

【設備】
トイレ/浴室(大風呂・特殊浴槽)/給湯設備/食堂/相談室/多目的室/談話室/冷暖房/エレベーター/洗面室兼ランドリー室/非常呼び出し設備(各居室・トイレ・浴室・洗面室兼ランドリー室)火災時等非常通報装置

エルダーホーム松戸のご案内
  • 一般居室
  • 広間
  • 浴室

仕事で気をつけていることは、笑顔と言葉遣いです。
笑顔で接することにより入居者様とスタッフ、
お互いが明るい気持ちになります。
今後も、もっと入居者様に心地良いと思って頂ける
「エルダーホーム」にしてしていきたいと思います。

プランのご案内
エルダーホーム松戸を詳しく見る
エルダーホーム上本郷の外観写真
外観

【概要】
居室総数:31室数(全個室)
鉄筋コンクリート造
地上4階建

【設備】
トイレ/シャワー室/浴室/給湯設備/食堂/相談室/多目的室/ホール/ロビー/サンルーム/テラス/冷暖房/エレベーター/ランドリー室/共有部分監視カメラ

エルダーホーム上本郷のご案内
  • 一般居室
  • 談話室
  • 浴室

自分が介護される立場だったら、
こんなふうに接してほしい…。
そんなふうに考えながら日々仕事をしています。
「入居して本当に良かった」「あなたと出会え
て良かった」と言っていただけるよう、
これからもがんばっていきます。

プランのご案内
エルダーホーム上本郷を詳しく見る
エルダーホーム馬橋の外観写真
外観

【概要】
居室総数:26室
建物構造鉄筋コンクリート造
地上3階建(地下1階付)

【設備】
トイレ/浴室(大風呂・特殊浴槽)/給湯設備/食堂/相談室/多目的室/冷暖房/エレベーター/ランドリー室・中庭/非常呼び出し設備(各居室・トイレ)/火災時等非常通報装置/避難バルコニー・避難滑り台/各居室(トイレ・洗面付)

エルダーホーム馬橋のご案内
  • 一般居室
  • 食堂
  • 中庭

いつも笑顔でお過ごし頂くにはどうすれば良いか…。
私たちはご入居者様とのコミュニケーションを、
1番に考えています。人生の大先輩とお話しする事で、
大切な事をたくさん学ばせて頂いております。
エルダーに来て良かったと言って頂ける介護を目指して、日々努力して参ります。

プランのご案内
エルダーホーム馬橋を詳しく見る
エルダーホーム新松戸の外観写真
外観

【概要】
居室総数:31室数(全個室)
鉄筋コンクリート造
地上4階建(地下1階)

【設備】
トイレ/シャワー室/浴室/給湯設備/食堂/相談室/多目的室/談話室/冷暖房/エレベーター電話/洗面室兼ランドリー室/非常呼び出し設備(トイレ/シャワー室/浴室/洗面室兼ランドリー室)/避難器具/専用駐車場/自転車置場

エルダーホーム新松戸のご案内
  • 一般居室(洋室)
  • 広場・食堂
  • 一般居室(和室)

入居者の方が、私たちに望まれ求められる事は人に
よってそれぞれ違っており、マニュアルも通用し
ないところに、やりがいがあります。
安心して楽しくお過ごし頂けるように、
きめ細やかな配慮と、何よりも笑顔が大切だと
思っております。

プランのご案内
エルダーホーム新松戸を詳しく見る
エルダーホーム新松戸弐番館の外観写真
外観

【概要】
居室総数:28室数(全個室)
鉄筋コンクリート造陸屋根
3階建

【設備】
トイレ、浴室(大風呂・特殊浴槽)、給湯設備、食堂、多目的室、相談室、談話室、冷暖房、エレベーター、電気、洗面室兼ランドリー室、非常呼び出し設備(各居室・トイレ・浴室・洗面兼ランドリー室)火災時等非常通報装置

エルダーホーム新松戸弐番館のご案内
  • 一般居室
  • 食堂・広場
  • 浴室

2011年9月1日にオープンしました♪
クリーム色の外観が優しい印象の弐番館。
ご自宅と変わらぬ生活を送って頂けるよう
アットホームな環境作りを心がけています。

プランのご案内
エルダーホーム新松戸弐番館を詳しく見る

私共エルダーホームグループは、1999年介護保険開始前年に
住宅型の有料老人ホーム「エルダーホーム新松戸」をスタートさせました。
それ以降、「上本郷」「松戸」「馬橋」「新松戸弐番館」をオープンし、
皆様にご愛顧いただいております。

<高齢になっても日々の暮らしを楽しみたい>
<誰にも気を遣わずに安心した老後をおくりたい>

そんな願いを実現していただくために、ご入居から
様々なサービスまで、適切な価格でご提供いたしております。
これからも理想の終のすみ家を目指してグループ全体で
邁進してゆきたいと存じます。

介護施設のエルダーホームのご入居の流れについて簡単にご紹介
松戸市の老人ホームの私たちの目指すホーム 有料老人ホームのエルダーホームの入居費用などについて ご入居様のご感想
有料老人ホームのエルダーホームへのお問い合せはこちらからどうぞ

最新情報

エルダーホームからこんにちは(平成29年月号) 【エルダー通信

介護職に就いて今年で3年目の男性ヘルパーBがいます。


先日、入居者のA様が急に体調が悪くなり病院へ

救急搬送という事態が起きました。

同行の先輩ヘルパーが救急車を要請し待っていると


Bヘルパー「この帽子とお守り持って行って下さい。

いつも大切にしていたから・・・」


と渡しに来ました。

そんな心遣いも病状が心配でなかなか救急時は

忘れてしまいがちです。

救急車に乗ると、


『帽子は?お守りなのよ...』


と言います。

同行のヘルパーが


「ありますよ。大丈夫^^」


と伝えると安心したような顔をされました。


また別の入居者C様は、ご主人の名前が印刷してある

タオルが大好きです。

いつも首にかけています。

やはり体調が悪く入院された時、同行ヘルパーが

持参しました。

病衣に着替えると


『タオルはどこ?』


とすぐに探されます。


「大丈夫、大丈夫、ありますよ^^」


とヘルパーが首にかけるとホッとしたように

眠られたことがあります。


ヘルパーは、介護していく過程で入居者様との

会話から何を大切にされ、どんな品を身近に置くと

安心するのか、ご家族様との生活を振り返り、

どんな思いを温めているのかがよくわかります。


Bヘルパーも3年が過ぎ、少しづつ成長しているようです。


「今年は介護福祉士の試験を受けます。」


と勉強を続ける決意も上司に伝えています。

改めてホームでは、入居者様もヘルパーも

ひとつ屋根の下で家族のように生活していることに

気付かされました。

エルダーホームからこんにちは(平成29年7月号) 【エルダー通信

新しい入居者様が入居されました。

ご趣味を伺いますと、ゴルフとマージャンとおっしゃいます。

Aさん(80歳)は


「ゴルフは出来ないけど...お仲間がいれば

マージャンはやりたいな。高校生の頃から

やっているから60年以上やっていたよ!」


との事。

そう言えば、去年ご入居されたBさん(83歳)も

マージャンが趣味だったと伺っていました。

職員同士で話し合い、


「マージャンは頭の体操になるらしいし、

マージャンクラブを作りましょう^^」


という案が出ました。まず人数を集める事と、

道具を用意すること。

場所と時間の決定を考えました。

お一人お一人にお声をかけますと、


「出来るよ!^^


Cさん(73歳)


「俺も出来るよ!^^v


Dさん(70歳)とメンバーがそろいました。

道具を準備して、週2回・2時間と決め

マージャンクラブがスタートしました。


 皆さんの顔が真剣で勝負師の顔になっていきます。

考える事・計算する事・手を伸ばす事、

そして決まった時の"ニコッ^^"とした表情が新鮮でした。

いつも居室でテレビを観ていたり、

他の入居者様とあまり会話をされていなかった

入居者様が食堂で会った時、


「今日もやりますか!」


『やりましょう!!』


という笑顔の会話をみかけた時、マージャンクラブを

作って良かったと思いました。


そして、これからも別な楽しみを持てるクラブ・時間を

作って行きたいとも思いました。


ちなみにマージャンクラブと同時期に

将棋クラブも発足しました☆

それぞれのクラブがどの様に成長するのか、

とても楽しみです。

エルダーホームからこんにちは(平成29年6月号) 【エルダー通信

五月も中旬を過ぎ、満開だった桜も緑を

たたえた葉桜になりました。


エルダーホームの、恒例、『お花見外食会』は

皆様お楽しみの行事です。


「やっぱりお寿司でしょう!」


と早くもヘルパーへお話し下さるのは、

毎年参加のTさんです。

歩行器使用のMさんは外出に消極的です。


「外を歩けるかな...」


と心配そうです。


「一緒に歩きますから大丈夫ですよ。」


と声をかけます。

さて、当日はまさにお花見日和の陽気でした。

満開の桜をお楽しみ頂き、レストランへ到着しました。

歩行に不安だったMさんは


「久しぶりに外を歩いたよ」


と嬉しそうです。

最近は、体調不良もあり、お粥を召し上がっている

Kさんですが、この日はお寿司です。

デザートにチョコパフェも頂きました。


「昔はよくお寿司屋さんに通ったもんだよ」


と懐かしそうに会話が止まりません。

久しぶりに見るKさんの笑顔です。


帰宅後、ヘルパーがお部屋に伺いますとKさんは

すでにお昼寝タイムでした。

その寝顔を見ながら


「Kさん、お疲れ様でした♪桜、きれいでしたね^^」


とささやいてたヘルパーさんでした。

また来年も皆さんでお花見食事会行きましょうね...。

エルダーホームからこんにちは(平成29年5月号) 【エルダー通信

 入浴は、日本人の特権!誰もがお好きかと思っていましたらそうでもありません。


『さあ・・・お風呂ですよ!』


と声でもかけようものなら


「イヤよ!!お風呂に入って風邪でもひいたら

あなた責任とってくれるの!?」


と打ち返されてしまいます。


「私もやめておくわ」


と入らない連鎖が始まってしまいますので、

スタッフは誘導するのに一苦労です。


 そんなある日のこと、入浴嫌いのHさんの

入浴がおしまいになり、スタッフが汚れ物の入った

洗濯かごを持ち、ドアを出ようとした瞬間、

お風呂上がりのHさんが、


「ドロボー!!」


っと・・・!!。皆いっせいに動きが止まりました。

かごを持って出ようとしたスタッフは、

見事どろぼうスタイルになり、

"えっ!?"と、首だけ振り返ります。

再度Hさん


「ど・ろ・ぼ・う^^


にやにや笑っています。


グッドタイミングな掛け声に大笑いです。


『えぇ~!どろぼうって!!


とヘルパーさんはビックリです。

そこでヘルパーさん


『では、一緒にこの洗濯物をどろぼうして、

洗濯機に入れましょう^O^


と返しました。

Hさん

「そうねぇ~どろぼうも汚れ物はいらないものね^^


と一件落着と相成りました。

Hさんこの次はご機嫌よくお風呂に入って下さいね^^

エルダーホームからこんにちは(平成29年4月号)

人はそれぞれ生活習慣が違いますが年齢を

重ねるごとに変化もしてくるようです。

お部屋もそれぞれですが、特に冷蔵庫の中は個性的です。

スプーンやコーヒーカップを


「ここなら埃がかからないだろ?」


と『収納』されているのは80才(♂)のA様。


88才(♀)のT様はおせんべいやクッキーを

袋ごと冷蔵庫に保管していらっしゃいます。


「なかなか減らないから日にちが過ぎちゃうと思って。」


消費期限は延びないと思うんですが......。


先日93才(♀)Y様の居室へお掃除に入った時のこと。

冷蔵庫内を拭こうと開けてみると、

昨日の認知症予防スクールでお出しした

『ひねり揚げ』が2本、

食べかけの『ミカン』2房がむき出しのまま

ちょこんと並んでいます。


「あの~これは?」


「それ美味しかったからあとで食べようと思って

少し残してきたの」


「このミカンは?」


「寝る前だったから半分だけ食べようと

思ったんだけどつい食べ過ぎちゃって......

それしか残らなかったのよ」


「そーなんですか......で、ひねり揚げはいいとして、

ミカンはどーします?薄皮がパリパリになって

いますけど。いつのですか?」


「ゆうべだったかしら......

その前の日だったかしら......

朝起きてから残りを食べようと思ったのよ。

そんなにパリパリになってる?」


「なってますよ。」


ご自分で触ってみてちょっと残念そうに


「じゃあ処分して。」


「今度からラップで包みましょうね。

でもこれぐらいの量なら残さなくても......。」


「今度からそーするわ。」


さて、そんなこんなで一週間後、

冷蔵庫の中には...

やっぱりミカンが一房ありました...