老人ホームの真心込もったサービスは、ともに生きて寄り添ってサポートする松戸のエルダーホームへ

サイトマップ

エルダーホームは千葉松戸の住宅型有料老人ホームです

エルダーホームが目指す老人ホーム

1999年に「エルダーホーム新松戸」を開設し、2000年の介護保険制度
のスタートを迎えました。

その後、「上本郷」「松戸」「馬橋」「新松戸弐番館」のエルダーホーム
をオープンし、おひとりおひとりの状況にあわせて個別にサービスを行う
ことにより、自立した生活を目指しています。

私たちエルダーホームスタッフは有資格者を基本に、24時間体制で
サポートさせて頂きます。

ご入居いただく際は、入居担当スタッフがお待ちしております。
ご入居していただいた後は、スタッフ全員が常に気配りを忘れず、
いつでも声をおかけするなど真心をこめてサービスいたします。


当施設では、
    「高齢になっても日々の暮らしを楽しみたい」
    「誰にも気を遣わずに安心した老後をおくりたい」

などの願いを叶えるべく、ご入居からその後にいたるまで適切な価格で様々
なサービスをご提供させていただいております。

例えば、クリスマスにケーキやシャンパンをいただきながら、歌や演奏を楽
しんだり、節分では鬼に扮したスタッフと豆まきをしたりと、楽しくお過ご
しいただける様に日々努めております。


  • うどん作り

  • 鏡開き

  • ひな祭り

  • 敬老会

  • クリスマス

  • 演奏会

  • 剣舞

  • 紙芝居

  • かぶと

  • 桜餅

  • お月見

  • 誕生会

  • かるた大会

エルダーホームは、各施設とも全室個室でプライバシーを
重視した設計になっています。

各施設とも30室前後ですので、全員でも30人ほどで皆さん
が顔見知りです。

介護スタッフも皆、いつもの顔がそろいます。「おはようご
ざいます」から「おやすみなさい」まで、いつもの顔に囲ま
れて、一日をお過ごしいただいています。

毎日笑ったり泣いたり、そして心配したり心配されたりなど
エルダーホームは家庭の延長になっています。ひとつの大き
な家族のように共に生きて寄り添って、日々の暮らしが安心
して送れることを、私たちエルダーホームは目指してます。


給食センターから健康に配慮したおいしい食事をお届けします。
衛生面はもちろん、栄養バランスや食材の品質、献立などに気を配り、
例えば温かいものは温かいまま提供できるよう心がけております。

例えばお正月にはおせち料理にお屠蘇で乾杯したり、七夕の日には
介護職員と一緒に笹の葉を折ります。目でも楽しみながら食事をする
など、美味しくいただけるよう工夫をしています。

居宅介護支援事業所やクリニックとの連携により、ご入居者様
とご家族様に安心していただけるよう、担当ケアマネジャーが
ご相談に応じ、ご入居者様ひとりひとりに合ったケアプランを
作成いたします。

医療においても、日常の健康管理だけでなく急な発熱や緊急時
の受診や往診・入院にも対応できるようクリニックと協力関係を
築き、きめ細かな対応を行えるようにしております。

それぞれ自由な生活を楽しみながらも、近くには介護スタッフがい
ますので安心です。

ご入居の際は、入居担当スタッフが応対させていただいております。
ご入居していただいた後は、スタッフ全員が常に気配りを忘れず、
いつでも声をおかけするなど真心をこめてサービスいたします。


ご入居者様おひとりおひとりの日々のご様子を、ご家族
様にもお伝えするお便りです。

ご様子だけでなく、ご入居者様の健康状態や普段介護し
ている介護スタッフが気づいた事など、お手紙を通して
ご家族様にお送りしております。